東京都有形文化財「百段階段」/目黒ホテル雅叙園東京

着物姿が最高にインスタ映えする秘密のスポットをご紹介します。

それは浅草散策ではなくて
目黒にあるホテル雅叙園東京です。日本の美の奥深さに感動しました。

貴女の着物姿が最高に引き出される未知数の空間美です。
まさに大人可愛い着物姿がピッタリのインスタ映えスポットです。
それでは、愛和服スタッフの感想をお伝えします。

東京都指定有形文化財「百段階段」は
昭和10年に建てられた木造建築物です。

中には7部屋を99段の長い階段廊下が繋いでいます。
各部屋の欄間や天井には美しく装飾されました。

階段を上がって、最初の部屋は「十畝の間」です。
この部屋に入ったら、部屋全体がシックで重厚な落ち着く感じが印象に残りました。天井には四季の花鳥画が描かれています。
着物姿の女性の掛け軸が歴史の重みを感じさせてくれました。

「十畝の間」を出て、少し階段を上って、「漁樵の間」に入ったら、思わずにわぁ~と声が出ました。
室内はすべて純金箔、純金泥、純金砂子で仕上げられていて、竜宮城に行った浦島太郎が感じた空間を感じました。
美しい彩色木彫と日本画の絢爛豪華さに驚き、また床柱に精巧な彫刻が施され、そこに佇むだけで豊かな幸せな気分になれてずっとそこに座りたかったなぁ。

各部屋はぞれぞれテーマがあって、入ったらその空間の雰囲気に落ち込んで、時間を忘れてしまいます。
「百段階段」では一年中に企画展は行われていて何回に行っても飽きないそうでです。今度また行こうかなぁ・・。

昭和建築、豪華装飾は着物姿にピッタリ、エモい写真を撮りたい方におすすめです。愛和服では帯結びや小物の演出に自信があります。

「百段階段」を見学し、歴史文化から現代に戻って、お腹が空いてきました。
ホテル雅叙園東京の「Pandora」レストランでアフタヌーンティー

天井が高くて差し込む光、庭園に向いて一面のガラス、滝を見えます。
行ったときには青葉ですが、今でしたら秋の紅葉を楽しめますね。

今回のコディネートは大正ロマンレトロ風です。
レース半衿とレース帯揚げが同色でとてもバランス良く装えました。
また、自分のパンプスを履いて、歩きやすくて、着物姿で長い時間でも疲れません。

おすすめスケジュール
– 09:30 浅草着物レンタル愛和服にご来店
– 10:30 店から出発<浅草散策、ブランチ>
– 12:30 百段階段を見学<約1.5hr>
– 14:00 ホテル雅叙園東京 アフタヌーンティー
– 16:30 ホテル雅叙園東京から出発
– 17:10 浅草着物レンタル愛和服 着物返却

着物で目黒雅叙園「百段階段」に行こう!キャンペーン

2021年10月02日 ~ 2021年11月23日

特典

  • 愛和服で着物レンタルする方に『百段階段』の優待券(200円割引券)をプレゼントします。
  • 当日返却時間を17:30まで延長できます。
  • 1泊ご希望の方は翌日返却を無料に追加できます。

キャンペーンの紹介

※当日も電話でご予約を承ります。
予約電話:03-6231-7232

ご予約

大正ロマンプラン

※記事内容は目黒雅叙園東京「百段階段」ホームページより抜粋です。

※モデル:竹内りお (@rio.takeuchi.543)様

関連記事

PAGE TOP