冬に浅草で着物レンタルする時は防寒対策して着物で出かけよう!

こんにちは!浅草愛和服のスタッフです。

だんだん寒くなってきましたね~
寒くなっても、着物を着て浅草散策したい方いらっしゃいませんか?
確かに冬の時期に着物を着ると「寒そう」と思われているかもしれませんが、
洋服を着る時と同じように、着物も寒さ対策があります!

今日は、冬でも暖かく着物体験できる防寒対策を教えます!

さて、五つのアイテムをまとめてみました。

1.ヒートテック

皆様お馴染みのヒートテックです!

ユニクロのヒートテックは本当にいつも冬に大活躍していますね~
女性の皆様は着物を着る時はきれいなうなじを見せたいですね!
ですので、ハイネックはNG!

また、衿の抜き方、角度により、ヒートテックが見えてしまうかもしれないですので、
Uネックのほうがおすすめです!
そして、足袋を履いていただきますので、下半身はヒートテックレギンスがおすすめです!

ヒートテックのほかに、裏起毛のインナー、レギンスも◎ですので、
お持ちの物を着ていただければと思います。^^

2.使い捨てカイロ

着物にポケットはありませんので、貼るタイプの方がおすすめです。
脇、背中、二の腕、太ももに貼ったら、結構違います!
下の写真のように、両脇の下に貼っていただければと思います~

どこに貼ればいいのかがわからないお客様、
下の写真のように、両脇の下に貼って頂いてベストです。
それともカイロを持参していただいて、お支度の時にお手伝いいたします~

帯を締めるところや、直接に皮膚の上にに貼ったら、
低温やけどになるかもしれませんので、気を付けましょう~

また、この方法は、皮膚が弱い、敏感肌のお客様にはお勧めしません!

 

3.ティペット

普段も使っているもふもふのティペットです!

去年たくさん入荷した 可愛いもふもふティペットは大人気です。
小顔効果もありますし、写真映えもパッチリ!

種類や色が豊富で、お気軽にスタッフにお声掛けください~

4.羽織とショール、マフラー

羽織も、ショールも、愛和服ではたくさんご用意しております!
もちろん男性用も、女性用もあります~

女性用の大判ストールは首元を温めますし、帯結びがつぶされることなく、
かなりおすすめの防寒道具です~~

着物と羽織の組み合わせによっていろいろなコーディネートできます。
自分のコーデを楽しめます。

  

男性のマフラーの巻き方は2種類あります~
普段と同じ、お好きな巻き方で大丈夫です!

羽織の紐はマグネット式で、後ろ姿の写真を撮りたい時も簡単に着たり脱いだりできます!

ティペット、羽織、ショール、
着物にあうデザイン、種類と色がたくさんございますので、
ご着用の着物とコーディネートできるのも楽しいですね!

冬に大正ロマン着物で出かける

5.手袋

革の手袋や、ファーが付いてる手袋が小物として、着物と合わせます!
手元を温めますし、オシャレなコーデになりますし、一石二鳥~

大正ロマン着物で冬でも暖かい

今回は、冬の時期に着物を着る時の防寒対策についてご紹介させていただきました。
確かに、洋服に比べると隙間が空いている着物は寒く感じるかもしれませんが、
皆様もぜひご紹介させて頂いた方法を活用して、真冬でも着物を楽しんで着こなしましょう!

それでは、まだね~~

※着物レンタル・浴衣レンタルのご予約はこちらから

➡️ https://aiwafuku.com/reservation/

※浅草愛和服公式 instagram:@aiwafuku 、 @asakusa_aiwafuku

 

 

関連記事

PAGE TOP