浅草着物レンタル愛和服講座16 簡単なトイレの入り方 

着物、浴衣を着てトイレの入り方はどうすれば良いとの悩みがありますか?

「着物を着てお手洗いに行けないか?」とよく着物を着付する前にお客様に聞かれております。
そんなことはないです(笑)
今回着物を着てトイレに行く時の不安を解決します。

着物(浴衣)を着てトイレの仕方を教えましょう

クリップなしでも簡単にできます^o^

 

着物(浴衣)でトイレの入り方【女性篇】

Step①:両袖の端を持ち

Step②:両袖の端を帯締めに挟み込みます。

振袖の場合:袖同士を結びます。

 

Step③:着物と長襦袢の裾を1枚ずつめくり、前裾を左右に分けます。

Step④:両手に持った裾を腰までめくり上げます。落とさないように後ろの帯結びを隠すまでめくり上げるのがおすすめです。

 

Step⑤:めくった着物、長襦袢を腕で挟んで裾を帯に入れます。

 

Step⑥:用を足し終えたら便器から十分に離れて先の順で逆に戻す

Point:長襦袢をきれいに戻す、着物下前布がごろごろしないよう、よれを直しながら丁寧に元に戻す。

Step⑦:後ろの足元裾が下がっているかをチェック

 

Step⑧:おはしょりが下がっているかをチェック

Step⑨:手を洗ってから、両袖の端を外して完成です。

 

Youtube動画(中文版):【淺草爱和服】穿和服如廁教學

 

着物(浴衣)でトイレの入り方【男性篇】

基本的には女性のトイレの入り方と同じです。

自分がやりやすいようにするだけです。

ただし着物を強く引っ張るのは絶対にしないでくださいね。

 

・小の時:着物の前裾を左右広く分けて用を足します。

 

おすすめ:個室があれば利用するほうが人の目に気にせずゆっくりできます。

 

・大の時:女性のstep3、step4と同じように着物の裾を腰までめくり上げます。

できるだけ着物や浴衣を汚さないように気をつけてくださいね。

 

また、終わったら丁寧に元に戻します。

 

Point:角帯の位置をチェック

・角帯の位置は腰ではなく腰骨で締める

・帯を上げない、下に押し下げる

 

以上の説明で少し皆様の悩みを解決できたら嬉しいです。

 

それではまたね!!

 

※着物レンタル・浴衣レンタルのご予約はこちらから

➡️ https://aiwafuku.com/reservation/

※浅草愛和服公式 instagram:@aiwafuku 、 @asakusa_aiwafuku